高齢者の長生きの秘訣

成年後見 福祉_アイコン

成年後見 福祉_アイコン東京都文京区で弁護士をしている小倉です。

 

 

 

私は、高齢者問題には力を入れているのですが、いろんな高齢者とお会いする際に、長生きの秘訣は何だろうか、とさぐっています。

 

 

 

ずっと元気だったのに、突然病気して老け込む人、恵まれないとぼやきながらも、長生きしている人、

いろんなタイプにめぐり会います。

 

 

 

そんな中、とても元気な高齢者に会いました。

 

 

 

私は、早稲田大学出身で、稲門会という卒業生の集まりに加入しているのですが、稲門会で、月に1回マージャン大会があり、時々参加させていただいています。

 

 

 

その中に、89歳のおじいちゃんがいます。

 

 

 

毎回マージャン大会に参加し、自分でパイをつもったり切ったり点数計算をしたりしています。

 

 

 

とても元気そうにしています。

肌もつやつやしています。

 

 

 

「私は、マージャン歴70年です。」、とても年季が入っています。

 

 

 

マージャン歴70年の人がどんなマージャンを打つのかと思ったら、なんと毎回上がろうとする。

 

 

 

だから、よく振り込んでしまう。

 

 

 

けれど、上がったときには、とても大きな手を上がる。

 

 

 

そうやって、毎回勝負に出てくるのです。

 

 

 

マージャンは、普通は我慢の競技だと言われていて、なるべく振り込まないようにして、勝負所で一気に攻める、というのが常道だとされています。

 

 

 

このおじいちゃんには、そんな機微ひとつもありません。

 

 

 

とにかく毎回攻め続ける。

 

 

 

70年マージャンやって、いろんな体験をした結果、到達点がそうなるか?、と思いますが、とにかくアグレッシヴ。

 

 

 

だから、89歳になっても、とても元気そうです。

 

 

 

好きなことを、自分の思うようにやり続けることは、長生きの秘訣なんだ、と教えてもらいました。

 

 

 

自分もマネしたいです。

壱岐坂下法律事務所ホームページ http://www.ikizakashita.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。